FC2ブログ

さとみつ専用ブロググ

さとみつ自身による、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

≫ EDIT

PSVRでヴァチャリヤvol.1

PS店PlayStationVRの無料ソフト、デモソフトをかたっぱしからプレイしたので、おすすめを何点か。

Allumette
おフランス発のVRアニメスタジオPenroseが制作したVRアニメ絵本。
アリュメット・マッチ棒というタイトルが示唆するように、童話「マッチ売りの少女」がモチーフになってます。
allumette04.jpg
絵本の世界そのものの天空都市がひとつ、そのまま立体化され、眼下に広がります。その世界で生き生きと動く人々は、目前で生きたクレイ・アニメを見ているような独特の味わい。
ひとりの少女の、彼女にとってはとても大きな人生の転機が物語の軸なのですが、その物語が街のほんの片隅で、人知れず繰り広げられてる感がとっても切ない。
果てしないVRの可能性をビシバシ感じる作品です。

Tethered 体験版
こちらは世界を見下ろしつつ神視点でピープというちびすけを育てて世界を育む「ポピュラス」系のストラジー・ディフェンスゲーム
こちらも舞台は天空島ですが、VR的には絵面として収まりがいいんですよね、天空都市って。
あと、VR周りでは視点による入力が多いんですが、慣れないと難しいんですよね。
そういえば、同様の箱庭系ストラジーVRゲームとして「V!勇者のくせになまいきだR」が発売されて話題になってますね。ちょっとしてみたいけど目が疲れそう。
シムズ」なんかもVR映えしそうですが移植されないんですかね。

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア ジャッカルアサルトVR
コックピット視点の3DSFシューティングゲーム
そもそもシューティングゲームなんか「ゼビウス」以降じゃないか?というワタクシですが、これは「視線ロックオン」からのミサイルが効くのでちょっとは出来ました、機銃は当たりませんけど。あと、戦艦にぶつかり判定があったら速攻死んでます。
「ゼビウス」以来のワタクシが言うのもなんですが、VRの空戦むっちゃ迫力あります。が、その分VR酔いはかなりします。

傷物語VR
西尾維新氏による同名小説のアニメ映画の宣伝用VR作品。
塾が映画館になり、作品内の世界になり、と、現実とファンタジーが入り乱れる、みたいなのを表現するのにVRは向いてますね。
また、隣に座ってるナビゲーターの少女が割とあっさり目のCGなんですがなかなかの存在感があって、実写や素晴らしい超絶3D!まではいかなくても充分VR感を楽しめるのだなぁ、と感心しました。
【WEB拍手】ゲイ2


■大人気ゲイコミック遂に最終巻・発売中!
B3_5
B=B=BANG !! vol.5 ダウンロード版
■大人気ゲイコミック第四弾発売中!
B3_4
B=B=BANG !! vol.4 ダウンロード版
ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| ゲーム日記 | 08:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PlayStationVR

いきなりですが、PlayStationVR のセカンドモデルを発売日購入してみました。

PSVR、もともと興味はあったのですが、品薄商品を転売屋から高価で買ったり、定価商品を並んだり調べたりしてまで欲しい訳でもなかったのでスルー状態だったんですが、新型発売で割とどこでも買えるよ、という情報を聴いて、結局ご近所のNojimaまで行って買ってきちゃいました(笑

新型モデルは必ず必要なPSVRCamera標準装備で若干の値下げに加え、初回モデルで最大の問題だったHDRパススルーなどの追加機能も備えた安心仕様に進化してます。
PSVR.jpg
何でカメラいるんだろう?って不思議だったんですが、カメラでVR本体の方向情報を読み取るんですね~なるほど~
地味にPS4が顔認証ログインできるようになったのが便利だったりして。

で、付けてみての第一印象は「う、意外と画像汚いなぁ…」
TVにPS4本体、スマホすらも4K対応が出始めてる今のご時世を思えば、あまりに画像がお粗末感。
ブルーレイ世代を体験せず、DVD世代からいきなりここに来てたら問題なかったかもしれませんが。

ですが、VR独特のヴァーチャルリヤル感は、その画像の粗さを補って余りある存在感です。
無料ソフトやYoutubeのVR画像を試し見した程度ですが、映画やテレビではまぁまぁ感のあった3D映像が、VRになって初めて真の実力を発揮するのだと思い知りました。

イチャイチャ系動画とか、顔近すぎて、照れくさくて視線を反らしてしまう感あります。ある意味、画像が悪くてちょうどいいレベル(苦笑。
VRが12歳以上の年齢制限を設けているのもうなずけます。コレ、未熟な状態で経験すると完全に境界線わかんなくなりますよ…本当に帰ってこれなくなりそうです。
とか言いつつ、ドキドキしてる真最中、いきなり人物がカメラ同士の境界線に入って変に切れちゃう感じとか、まだまだ過渡期感あって味わい深い。
将来、懐かしのVR初期時代的表現として、映画なんかでわざとそういうのを再現したりするんでしょうね…

絶景や異国風景なんかも、360度全景でみると没入感が結構すごい…
正直、これで更に3D技術が向上、画質も4Kとか有機ELとかになり始めたら、わざわざ大金払ってリスクを負ってまで海外とか旅行行く必要が本気でなくなるんじゃないか、と思いました。
評判のいいシネマティックモード(VR非対応の動画や映画、ゲームなどを疑似大画面で鑑賞・プレイできるモード)ですが、確かに迫力はありますが、散々書いてますように、どうしても映像が綺麗じゃないので、フルハイビジョンや4kアップスケーリング対応の大型テレビとどっちがいいか?と言われれば、正直どっちを取るか微妙な感じ。
ただし、以前の日記で「ちゃんと楽しむには大型テレビでも小さい」と文句を垂れてた3D映画に関して言えば、バランス的にこっちの方が良いと感じました。

早々に飽きて売るかもしれませんが、それまでに色々探してみたいと思います、エロいのやらもちょこちょこでてきてるっぽいので…(笑
何か良さげなの見つけたら、ここでも紹介しますね…

最大の問題は、画面が近すぎるためか、超絶目が疲れる点でしょうか?
ですが、この調子でVR技術が進化すればいずれ、映画もテレビもネットも、全ての2DメディアはVRに取って変わられてゆくのは間違いないでしょうね。
【WEB拍手】ゲイ1

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| ゲーム日記 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ダンケルク』 クリストファー・ノーラン監督

ダンケルク』 クリストファー・ノーラン監督

インセプション』『インターステラー』のクリストファー・ノーラン監督による初の戦争映画で、WW2のダイナモ作戦を兵卒の視点を中心に描く。
評判良いようなので見てみました、ちゃんとIMAXで

戦争映画というよりは、戦争をモチーフにした脱出系アクションホラーといった趣。
アクションと言っても爽快感とかはあまりなく、ただただ怖いです。金払って、なんでこんな怖い思いせなアカンの?感…
新人俳優のフィン・ホワイトヘッドや演技初挑戦の元1D、ハリー・スタイルズなど、若イケメンが多数出てるんですが、砂まみれ泥まみれ油まみれで、あまりイケメンに見えない感じはむしろそそります。
DUNKIRK.jpg
人物描写は希薄で、特に敵であるドイツ兵そのものがほぼ描かれず、目に見える「敵」は銃弾や戦闘機、爆弾のみ、だがそれだけに戦場のゾッとする恐怖が巧みに描かれてます。

希薄なのは主人公側のイギリスも同様で、そもそも主人公の名前「トミー」は大戦中イギリス兵を呼ぶときの呼称だったそう。
その主人公名が象徴するかのように、全編通してただただ逃げ惑う兵卒A、B、C、みたいなのがメイン。
死ぬか、生きるかの境界線は単にそこに立っていたかいないか、運がいいか悪いか、だけで、そこには英雄も何もない…
その人物性を軽視した感が、逆に戦争のリアリティを引き立ててて、こういう表現もありなのだなぁ、と感心しました。

ラスト、敗残兵が罵倒される覚悟で何とか祖国に帰ってみると、政治的な都合により英雄として祭り上げられる流れも、一見クライマックスの体をとりつつ、戦争の愚かさ、くだらなさを表現していてなかなかよかったんですが、それだけに最後の最後、さり気なくアメリカさま上げで終わったのは結構な興ざめでした…
【WEB拍手】ショタ

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『君の名は。』 新海誠監督

君の名は。新海誠監督

新海氏の映画は何本か見たのですが、いつも「いいんだけど、もうちょっと欲しい…」感が無きにしも非ずで、大ヒットしたこの映画ならその「もうちょっと」を埋めてくれるかも!?と、少なからず期待しつつ、ようのやくので見てみました。

序盤があまりに「転校生」すぎて、これ、どうやって収集つけんだろう?と思いましたが、一応きちんと収まる所には収まります。
ファンタジー風SFというよりはSF風ファンタジー。kiminonawa.jpg
確かに面白い作品なのですが、さすがに3年の時間差の扱いがちょっと荒いかと。

例えば3年前のブレイク芸人と言えばエレキテル連合やどぶろっくな訳で、つか、フツーに中学が高校になる時間差な訳で、10年前をちょいこの前とか言っちゃうオレのようなおっさんならともかく、多感な中高生が気付かない時間差じゃないと思うんですよねぇ…強力なネタバレポイントなのでスルーしたいのはやまやまだとは思うのですが。
例えば、三葉が学校にも行けないくらい超特殊な巫女生活をしてる設定とかなら成立したとは思うんですが、微妙なんですよねぇ…むっちゃ東京に憧れれてるし。

あと歴史改変フラグが立ったところで実質オチは確定してる訳で、そこからが長い割に何があるわけでもないのがちょい残念かな…
すれ違いとかはいいのですが、ただすれ違ってるだけで、面白みがある訳でも心象風景みたいなのが描かれてる訳でもないし…
ここまでは凄く面白かったのに…どんでん返しが欲しい、とかじゃなくて、ハッピーエンドでいいし、最後の台詞もシーンもそのままでいいので、もうちょっと欲しかった…悪くないだけに

メジャーシフトして売れるとか、そういうのは個人的には全然かまわないしむしろ推奨する感じなんですけれど、ここでしょここ!ってポイントで来切らない感じが結局、この方と自分との相性かなぁ、なんて思ったりしました。

そういえば、瀧くんの声優がなかなか絶妙で凄い、と感心したんだが、神木隆之介クンだったのね…この子、凄うなったなぁ…
【WEB拍手】ゲイ2

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『キングコング: 髑髏島の巨神』 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督

キングコング: 髑髏島の巨神』 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督

一部で非常に評判になっていた最新版のキングコングですが、噂に違わず、なかなか面白かったです。
主役のコングをはじめ、次から次へと繰り出す様々なクリーチャー群、全体的に勢いがありつつも内容はほぼなくて、B級モンスター映画の鑑、ともいえる作品。
アトモス的にも、ヘリだのクモだので天井SPが鳴りまくってていい感じ。
惜しむらくはラスボスクリーチャーがいつものあいつ感で、そろそろハリウッドモンスターにもニュー・デザインっぽいのが出てきてもいい塩梅なのになぁ、とは思いました。

そういえば、この映画モンスターバース・シリーズの第二弾で2014年ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編なんですね~
次回はあのキングギドラも出るようですが、デザインのシルエットがハリウッド臭くてちょっと不安。ちゃんと龍っぽさ出して欲しいなぁ…

>追記17_10_11
ネットで拾ったキングギドラ、これが公式デザインなら思ったよりハリウッドナイズされ過ぎてなくて良いかも…
kinggidora.jpg
【WEB拍手】ゲイ2

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT