FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

護衛艦クルージング

という訳で行ってまいりました、海上自衛隊観艦式」事前公開!
10_11_kankanshiki+166_convert_20121013004729.jpg
そもそも全長150m、排水量5200t、最大速力32ktのでっかいので高速クルージング、ってだけで普通に気持ちよかったのですが、私の場合は生来の戦艦フェチが入ってたので、ホントにたまらんのジュルジュルイベントでした…

で、デジカメの電源が切れるくらいにいっぱい写真&動画を撮ったので、完全に放置していたfacebookのアルバムにしてみたのですが…facebookってば、どうにもイマイチ使い勝手がつかめないんですよねー
もともとこのブログを自動にアップする使用にしてみてるのですがどうもうまくいかないし。
アルバムも一応は作ってみたのですが、ちゃんと表示できてるのかどうか…イマイチよくわかんなくて(汗

ご興味のある方は是非一度覘いてみてくださいませ!
facebook さとみつ男児
facebookアルバム 『2012.10.11.海上自衛隊「観艦式」事前公開』


■大人気ゲイコミック遂に最終巻・発売開始!
B3_5
B=B=BANG !! vol.5CD-ROM版 ダウンロード版
■大人気ゲイコミック第四弾・CD-ROM版発売開始!
B3_4
B=B=BANG !! vol.4CD-ROM版 ダウンロード版
ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ』 横浜市民ギャラリーあざみ野

しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ

海外のアニメ賞にもノミネートされるなど、国内外で高く評価されているしりあがり寿氏による映像企画「ゆるめ~しょん」、その現時点での集大成ともいえる「ゆるとぴあ」展が横浜市民ギャラリーあざみ野で開催されています。
yurutopia_bannar
冗談も深刻さも娯楽も恋も死も「ゆるさ」で包むとひとつになる…今回最大の見どころは一万枚を超える新作「ピーシズ」シリーズ。
なんとしりあがり氏御自身が一部動画を描いてらっしゃいます(笑!どの動画がしりあがり作かわかれば、結構なしりあがりフリーク!
かくいう私も何点か動画描いたりしています!どの動画がさとみつ作かわかれば、結構なさとみつフリーク!

時代時代を巧みに切り取りながらも決して時流に流されている訳ではない存在感というか、孤高というか孤ゆるというか、とにかく「オンリーワン」である、って事の意味を再認識してみたりしちゃいますねー。
幾ら素晴らしくても面白くないと意味ない訳だし…そういうトコら辺のプロ根性みたいなのは今回の展示でも感じました、相変わらず。

かなりの手間と労力がかかっていながら、決してそんな風には見えない「ゆるめ~しょん」の世界にどこまでも浸っていたくなるような作品群、場所は田園都市線あざみ野とちょっと郊外ですが、是非皆さんにも見て、感じて頂きたい!入場無料!


しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ
2012年6月23日(土)~7月8日(日)10:00~18:00 【6月25日(月)休館】
横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1 入場無料

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ART KYOTO 2012』

という訳で、本日は『ART KYOTO 2012』に行って参りました。
top-image-2.jpg

アートフェア、わかりやすく言えばアートコミケかな(笑?ただし仕切っているのはプロの画廊屋さんのようです。
前にニュースで心の充足と投資の為に現代アートを愛でる若者が増えている、というのを聞いた事があるのですが、そういう類の人が来るんでしょうか。
いわゆるアート展にはありがちな様に、いいのもあったりどうでもいいのもあったり、でしたが、「その場で売る」というコンセプトがあるからか、基本的に見映えの良い作品が多うございました。ニュアンスとしてはインテリアデザイン寄り?

同行した父に「現代アートとか、どうよ?(半笑」って聞いてみたところ、「確かに変わってるけど…でもどれもこれも、いつかどこかで見た様な…」とかなり的確な感想をいただきました…(笑
現代アートも現代アートという名の伝統芸になりさがりつつあるのかな、みたいな…ちょっと前の流行音楽を「ニューミュージック」って言ってたのを思い出したりして(笑
まだ文化庁メディア芸術祭の方がやんちゃだったかなぁ…まー当り前かもしれないですが…

あとひとつ、コミケとか書いててふと思ったんですけど、この手のイベントに画廊屋さんが挟まってる意味あんのかな?と思ったりもしました。

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川崎市青少年フェスティバル

本日はお友達で最小規模ファンクユニット・サイモンガー・モバイル氏が我が地元川崎のイベント川崎市青少年フェスティバルに登場するという事で、等々力緑地方面まで行って参りました。

川崎市青少年フェスティバルはライブあり遊び場あり売店ありフリマあり地震体験車あり、で、なかなか楽しげな感じでした。
サイモンガー氏の登場は何と朝一番のトップバッターで、子供の数もまだ少なくてかなり勿体ない感じ(汗…観客席はモンガー・マニアの大きなお友達ばっかりでご本人も苦笑されてましたが、アウェーの洗礼もネタにしてオモローパフォーマンスを見せてくれました。


ライブの後はわたあめやらフランクフルトやらを食べたり、フリマを廻ったり、更に川崎市市民ミュージアムを観に行ったりとなかなか色々楽しめましたよ。

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭のオープニングレセプションに逝って参りました。

予想していたよりレベルも規模もずっと大層で、表彰式には平野文科省大臣がプレゼンターをしてたりして、嗚呼、こういう事なのね…と。パーティ会場においてもこの人知ってる…と思ったら冨野センセイだったり、この人も知ってる…と思ったら山村浩二氏だったり、他にもお顔は知らなくても名前は知ってるーみたいな方が沢山いらっしゃったりして、とにかくゴイスー感溢れるイベントでした。料理もとても充実してましたし。

受賞作品展もなかなかイイ展示で、受賞作品や作家さんのファンならずとも結構楽しめるんじゃないかなぁ、とか思いながら観賞しました。
アニメーション部門で大賞をとったまどマギなども、アート寄りの作品が多い中で浮き気味ではありましたが(笑、何だろう、コッチ世界の代表としてなかなか迫力ある存在感だなぁ、とある意味見直しました。等身大フィギュアなども迫力があって良かったですよー、撮影禁止で撮れませんでしたけど(涙。

マンガ部門を観ていて感じたのはやはり生紙がいいなぁ、という事でした。
色気がね、違いますよね…正直、今後はコッチに大きく振り戻しがあるかもなぁ、とも感じました。意外とデジタルメディアの方が印刷よりも綺麗に生原稿の色出たりしやすかったりしてね、みたいな。

またアニメ漫画畑の私などでも、アート部門やエンターテインメント部門の作品群が併設されていて、いつもより気楽に触れ合える感じがなかなか悪くない機会だなあ、と感心いたしました。
入場無料ですので、ご興味のある方は是非どうぞ。私も全然見きれなかったので、もう一回くらいは行く予定です。

私自身は意外とエンターテインメント部門あたりが何でもありで一番楽しめた感じでした。
もちろん私自身が立場上アニメや漫画に関しては見る目が厳しくなる面もあるのでしょうが、やはりそれ以前に、こちら方面の表現は技術的、市場的、芸術的、全ての環境においてある程度の「正解」が固まりつつあって、何かと限界に来ているのかもなぁ、と感じなくもないというか…何か壊し方やズラし方まで予定調和になってくると表現としてチト厳しいな、みたいな…色々な方のお話を聞いたりもしてそんなふうに考えたりもしました。
意外に突破口はある気もするのですけどね…思いもよらない肩の力抜いた所とかにね…

また今回は私の知り合い関係から何と二組、しりあがり寿氏「あの日からのマンガ」がマンガ部門優秀賞に、木川田ともみ氏「いつも、どこかで」が同部門審査委員会推薦作品に選出される、という凄い事になっちゃったりしてます!
嬉しかったりもしつつ、オレも頑張らなきゃなぁ、と思いつめたりもしつつ、です。


■木川田ともみ氏「いつも、どこかで(iPhoneアプリ)」

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT