FC2ブログ

さとみつ専用ブロググ

さとみつ自身による、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さるフェス’17

何となく書きそびれてて随分と経ってしまったので、どうしようか今更、と思ったのですが、何となく今年は今更でも書いていく方向でいこうかなぁ、と思いつつ。
基本的にちゃんと観たのだけリストアップ、動画はあれば当日のでなければ当日やった曲の過去分や、新しいっぽいのからテキトーにセレクトしました。

■ ロミハリマリー

久しぶりにオープニングから見れるかなぁ、と思ってたのに、カギ掛け忘れ疑惑で一度お家まで帰る羽目に陥ったので、ギリギリ間に合った感じ。
バンド結成からしばらく経って、よりバンド感出てまとまってきた感を感じました。それにしてもこの年になってマリーさんがロックを歌う時が来るとは、色々感慨深いです(笑
次のライブは03/10(金)大久保のひかりのうま、との事ですので、よろしこ(告知)。

■ 小南泰葉

バリプロの方という事で、さすがにお上手でかわいくて良かったです。
フェスではアコースティック調だったんですが、MV見るとけっこう激しい曲もされてるんですね~

■ サイモンガーモバイル

相変わらず安定感のあるライブ力、正月早々観客に「ゲロ!」と連呼させるパワーは圧巻でした!
編成の関係で途中までしか観れんかったのが残念ですが、03/10(金)大久保のひかりのうまのライブ見に行きます(笑

■ うまうまこれりんご
これりんは今年もオペラきましたが本質的な声の感じはクラッシックの方があってる気もしますね。その声でタンゴ歌うから味があるんですけど。

■ The Pen Friend Club

すっかり売れっ子のThe Pen Friend Clubですが、年々平川くんの秋元康感が増してて興味深いです(笑…
個人的には男の子ばっかのクレアラシルズのが好きだったんですけど、やはりガールズバンドとかのが人気出るんでしょうね~

■ 金星ダイヤモンド

奴姐さんも相変わらずの安定感、それにしても、代官山から日吉へ行く物語でのあざみ野のランクの低さが田都線住民としては苦笑を禁じえませんでした。

■ プノンペンモデル

最近大好きなプノンペン、マルタさん今夜も格好良くて個人的にはベストアクトの一角的な。CDも衝動買いしちゃいましたが、プノンペンはやっぱライブが飛び切りですね。

■ メスコアラアンリミテッド

朗読ユニットバンド?のメスコアラ、今年は瀬尾ちゃんの登場が遅すぎた感があって残念というかもったいなかったというか。

■ パンチの効いたブルース

今年のパンチさんはオウケストラじゃなくブルースという事でとても楽しみにしてたのですが期待通りの素晴らしいパフォーマンス。マダムがお隣のたけみごはんさんの演奏にムッチャ気を取られてましたが(笑

■ 剛連合

剛連合、もはや長渕の真似をしてる高田くんを観るんじゃなくて、高田君そのものを観るパフォーマンスに進化しつつありますな。さるフェス常連客の盛り上げが剛連合を完成させていってる感もあったり、ホンマになかなか他所では観られない種類の作品だと思います。

■ 佐藤タイジ(シアターブルック)

多分初めて聞かせて頂いたのですが、凄まじい技量とパッションでした。これだけの力があると、多少の趣味のあれこれとか抜けたところでグッとくるものがありますね。

■ バナナシスターズ

ジーノ君を迎えてしばらく経ちますが、この編成のバナシスも安定感出てきてとっても良かったです。フェス劇団の小ネタで一曲削られたと聞いてちょっと残念…でも延々と続くボーントゥヴィワーァッ攻撃には、もはやある種のアート性を感じなくもなかったです。

■ 深田晃司
そもそも既に映画監督として高名だった深田監督ですが、ずっとさるフェスの映像担当やってたのに「淵に立つ」でカンヌもらっちゃったので、とうとう舞台にまで引き上げられちゃいました的な(笑。
トークもおもろくて、やっぱ淵立つ観なきゃ、と思いましたよ。つか、カンヌ獲っても普通にさるフェスの映像も撮ってくださってて、格好いいなぁ、と思いますた。

■宮崎吐夢with日本会議

吐夢さんの今年のネタは軍歌。ライブ画がなかったので当日歌われた軍歌の原曲の方上げてみました。

■ ザ・スリーメン

吐夢さんの「with日本会議」からのスリーメンの「世界の左」展開、こんだけやっといてこんだけ全く政治色感じさせないのはさすがだなぁ、芸だなぁ、と思いました。

■ 親戚

おなじみのエンディングの親戚ですが、今年はいつにもましてしりあがりさんのヴォーカルが切れてた気がしました。
あと、うさ子がなんか派手で可愛かったですね。

総評、すごく久しぶりにちゃんと観たさるフェスでしたが、やっぱりちゃんと観て聴いてすると楽しいですね。物販しながらだと半分も楽しめません(笑
バンド以外では、ヌンチャク隊長のサンマカレーが異様に旨かったのが記憶に残りました。

注)下のweb拍手を押すとホモエロ御礼絵が出ますので、さるフェス方面から来られた非ゲイ層の方はくれぐれもご注意ください(笑
【WEB拍手】ショタ

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ボーイズ オン ファイヤー』 HYP39Div

ボーイズ オン ファイヤー』 HYP39Div

ツイ友の表情豊氏率いる劇団HYP39Divの春公演にお誘い受けたので行って参りました。
片田舎の銭湯・サウナで繰り広げられる男達の裸の戦い!という世界観で、いつもオレが観がちな劇団系小劇場的演目にしては、エンタメ色が強くて大変面白かったです。
下卑た下ネタが多い割にドコとなく気品を感じるのは、作者の為人でしょうか。まぁ、オレが気品をどうのいうのもアレですが。
キャラ立てがとても上手で、ゲラゲラ笑いながら見れる楽しい舞台でした。
舞台なんかを見るたび思うのですが、他人の、大勢の人のケツを叩き叩き舞台を拵えるって、劇作家さんてどんだけパワーあんだろう、って思いますね、毎回。
stage57068_1.jpg
役者さんの男裸も、色々バラエティ豊富でよかったです。そういえば、デブはいませんでしたが。ポチャ止まりなのは表情姐さんの趣味なのか?
オレはオレンジの子が良かったですかね。ガタイっぷりは紫の子が一番良かった。(色はバスタオル)

実際、男の裸なんてジムやスパやハッテンバでいつでも見れるわけですが、演劇で裸を見る、ってのは独特な色気がありますね~…役者の方が一生懸命演じてるウチに、だんだん汗ばんでテカッてく感じとか、真面目なだけにエロいっつか。そういう意味でもうん、良かったです。
当公演は週末いっぱい、ご興味があれば是非。

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十月大歌舞伎とドール・カルチャー展

ちょい前に改装して話題になってた銀座歌舞伎座十月大歌舞伎を観に行って参りました。
kabukiza.jpg
十月は勘三郎追善公演ということでメンツも豪華絢爛。
歌舞伎は詳しくないので驚いたのですが、玉三郎やら橋之助やらがあんな役をしたりするのですね…(笑
若い頃みた時よりより楽しめるというか、普通に芝居、エンターテインメントとして面白かったです。
初めて玉三郎を生で見て、何でカリスマなのか、ちょっとわかった気がしました…ただ美しいとか言うんじゃなく、演技力で美しいのですね~!ガラスの仮面に描いてあった通りでした(笑
すべて良かったのですが、個人的には扇雀の近江のお兼が良かったです、美しくて、ひょうきんで。あと七之助の萌仕様が凄かった…
欲を言えば、あと勘三郎(故)が観たかったです…

その後は六本木のドール・カルチャー展へ。
doll3.jpg
展覧会なのに写真撮り放題で、皆さんスマホでぱちぱちと。
他所でもこういうのもっとやればいいのに~
doll.jpg
気が付けばバービーばっかり撮ってる俺。
つー訳で、リカちゃんなんかも撮ってみた。
doll2.jpg
人形ってのもなかなか時代を反映するのでおもろいなぁ、と、お立ち台リカちゃんやらルズソリカちゃんやらをみてて思いました。

ギロッポンの夜、逆に、という勢いで、関西時代にお世話になった中華屋珉珉で晩飯喰ったのですが、なかなかちゃんと本場の味がして美味かったっす、餃子とか、ジンギスカンとか、焼きそばとか。
ご近所に珉珉欲しい…
【WEB拍手】ゲイ1

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フランシス・ベーコン展』 東京国立近代美術館

フランシス・ベーコン展東京国立近代美術館

ピカソと並び20世紀を代表する画家などとも評されるフランシス・ベーコンの展覧会。
ぶらりと行ってみたのですが、大変素晴らしかったです。
久し振りに絵画の世界に身も心も投げ出して遊弋している様な愉悦の時間を楽しめました。
bacon01.jpg
■ジョージ・ダイアの三習作(1969年)

絵画という技法をここまで生かしきった画家も珍しいのではないでしょうか。
単に一枚の画面に様々な側面を投影した、というだけでなく、空間や時間までを二次元の画面上に表現しようとしたかのようです。
映像家やダンサーが彼の作品にインスパイアを受けてその世界を表現したい、と思っちゃう感じも納得できます。
展覧会にはそれらの作家による映像作品も展示してあるのですが、個人的には、二次元空間上だけで全ての表現を完結させたベーコンの作品を前に、他者の感性で時間軸に沿ってほどいて薄めたような映像作品を並べ展示してみせるのは、多少蛇足が過ぎるように感じました。まぁ、引き立て役、って事ですかね…

bacon02.jpg
■三幅対(1991年)

私は、どちらかといえば絵画は具象画が好きなのですが、ベーコンを見て「やっぱ具象の勝ち!」と確信しましたねー(笑
精神世界を投影する手段として、物体の描写を切っ掛けにする、というのは、現時点としては正解、というか、やりやすいような気がします。っていうか、具象でここまで表現できてるのに抽象表現を使う意味が良くわからないというか。
まぁ脳を端末に接続して情報の海にジャック・イン、とかする時代が来れば、抽象画が完全に具象画を凌駕する時代も来るのでしょうが。

■大人気ゲイコミック遂に最終巻・発売開始!
B3_5
B=B=BANG !! vol.5CD-ROM版 ダウンロード版
■大人気ゲイコミック第四弾・CD-ROM版発売開始!
B3_4
B=B=BANG !! vol.4CD-ROM版 ダウンロード版
ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観艦式予行公開・動画

先日の観艦式予行公開で撮った動画をYoutubeにアップしてみました。

ミリヲタとか何かと厳しそうなので怖いかなー、とか思いつつ、まあせっかく撮ったので見たい人がいるかもしれないしいいかなー、と(苦笑
コメント等に間違いとかあれば訂正いたします。
素人撮りなので何かと見苦しいですがよろしければどうぞ。

■ H24年観艦式護衛艦しらね・54口径5インチ単装速射砲訓練展示


■ H24年観艦式護衛艦しらね・アスロック発射装置訓練展示


■ H24年観艦式護衛艦しらね・祝砲発射訓練展示


■ H24年観艦式救難飛行艇US-2・着水訓練展示


写真はこちらから
□facebookアルバム 『2012.10.11.海上自衛隊「観艦式」事前公開』

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 鑑賞日記・諸々 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT