FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

沈黙の殺意~石原都恥爺失言集

例の石原都恥爺失言、ツィッターでは週末丸二日リツィートされ続ていた話題にも関わらず、メディアではほとんど取り上げられていないようです。おかけで、一部慎重派の間では発言そのものの信憑性すら疑う声が上がる始末(滝汗。これでは奴らの思う壺です。
これまでの彼の多くの失言同様、闇から闇へと葬られてしまうのでしょうか?本当にそれでいいのでしょうか?いや、良くねえだろ!

という訳で、ググって出てきた過去の石原都恥爺失言のうち、同性愛に関わるものをピックアップしてみました。
■文芸春秋 2000年3月号 「芥川賞選評」
藤野千夜氏の『夏の約束』はホモという異常な世界を余儀なくする主人公たちのスケッチだが、これがまともなヘテロの人間世界だったら何の劇性もありはしまい。という批評は偏見に拠るものだといわれても、私はあくまで一人の読者として何の感興も湧いてこない。平凡な出来事の中で描いてホモを定着させることが新しい文学の所産ともいっこうに思わない。私にはただただ退屈でしかなかった。
□さとみつコメント
書評の良し悪しはとりあえず置いておくとしても(汗、最大の問題は『ホモの世界』を『異常』と決めつけている点にあると思います。

■スマート(宝島社) 2000.7.24-8.7号
ただね、人を殺してみたかったから殺したとか、田舎で子供を監禁するっていうのはただの異常者です。異常者っていうのはどんな社会にでも必ずいます。異常者ほど遅れた社会では淘汰されてしまう。動物でもホモっているんだよ。オス同士しか好きになれない、メス同士とか、そういうのは必ず群れからキックアップされて死んじゃう。日本も先進国になって、欧米のデモクラシーをそのままとりいれると『異常な人間だけど、人格はある』ということで、裁くわけにはいかないから監禁しましょうって。3年なら3年ででてくると、また同じ犯罪をするわけ。これはきちっと罰しなきゃいけない。当人のためにも社会のためにも、っていうのがアジアのデモクラシー。 精神異常者にも人格があるって言ったらきりがない話だから。
□さとみつコメント
こちらは更に凄いですな~。「人を殺してみたかったから殺した」「田舎で子供を監禁する」異常者のひとつの例ととして「ホモ」を挙げています(滝汗…挙句に「当人のためにも社会のためにも、っていうのがアジアのデモクラシー」「精神異常者にも人格があるって言ったらきりがない」と続けば「ホモを殺すのがアジアのデモクラシー」「ホモにも人格があるって言ったらきりがない」って言ってる、と誤解されても仕方ないでしょ?

その他の失言・暴言にもご興味がある方、引用元サイトは下記サイトから。
(ちなみに以下のサイトに限らず、さとみつはあらゆるリンク先サイトの全ての内容に賛同している訳ではありません、念の為)
■「石原慎太郎暴言データ集対抗言論のページ

個人的には彼が「真に差別主義者かどうか?」という以前に、「差別主義的発言」そのものに問題があると思っています。これからも「児ポ法改悪・非実在条令」同様、この問題を取り上げてゆこうと思います!

石原都知事失言「テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。」
都青少年健全育成条例改正案:PTA団体など、都に成立求め要望書 毎日jp

■大人気ゲイコミック第四弾遂に登場!B=B=BANG !! vol.4 」
ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング ↑

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 【同性愛差別発言】関連 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |