FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高い城の男(フィリップ・K・ディック)

今日はわりとのんびり読書などして過ごしました。
読んだのは「マイノリティリポート」「ブレードランナー」など、ハリウッドSF映画の原作作家としても有名なフィリップ・K・ディックの初期長編作品。

パラレルワールド・ネタとしては王道の、第二次世界大戦で枢軸側が勝利した世界の話で、太平洋共栄圏として日本に併合されたアメリカ西海岸を舞台にした作品なのですが、ディックらしい、シニカルでブラックユーモアのあるニュアンスやら展開やらが随所に散りばめられていて、実に私好みの作品でした。

またありがちなのですが、海外作家が日本を描いたからゆえの「トンデモ日本文化」も見所のひとつですな。
何しろ、何かあるごとに誰も彼もが『易経』を引っ張り出してきて、占いを始めちゃうのですから!
これもありがちなのですが、東洋=中国色、みたいな誤解が、どうしても色濃くでてしまうようですね。

その一方で、深い所ではきちんと大和魂の匂いがつん、と香ってくるところもあったりして、その辺のバランスが興味深いです。
日本的哲学の根本は所詮中国文明のコピーなのか、それとも哲学そのものを突き詰めてゆくと結局似たような香りを纏うものなのか。

ゲイログ 人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ ブログランキング参加中!click、お願いします~!↑


Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |