FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ゴッド・ディーバ」エンキ・ビラル監督

ゴッド・ディーバエンキ・ビラル監督・原作

初めに断っておくと、私はこの映画は結構楽しめました。

とりあえず、ストリーはぬちゃぬちゃだしわかりにくいし、主人公&ヒロイン以外のキャラはオールCG、しかもコンシューマゲームのイベントシーンより下手するとしょぼい感じ、敵モンスターは弱いし、エンディングも特に意外性はないし、世界観や背景CGもとりたてて趣味、という訳でもない。
と、書けば書くほど悪口みたいな感じになってくるのですが、何なんでしょうね、オレはいいと思ったんですよね、この映画

で、はまり始めると、CGキャラのつたない演技や、盛り上がりなし落ちなしのストーリーも何となく演出にすら見えてくるから不思議。
見る映画、楽しむ映画、盛り上がる映画、感じる映画、いろいろあると思いますが、私にとってこの映画は何となく酔う映画、ってところかな?
実際、仕事の穴ができたせいもあって、終盤は昼酒あおりながら見てました(笑

で、調べてみるとおフランスなんですね、コレ。
そう言われてみると、ああ、なるほどね…というか、何となく納得できる気も。
何か、個人的趣味では「やっぱ、映画はヨーロッパだね!」とか言うキャラにはなりたくないんですけど~(汗
でもアメリカ映画を心からいいと思った事は限りなく少ないしなー、まあ今の邦画の凋落っぷりと比べたら、アメ公のおバカエンタメの方がまだましな気もしますけど。

とりあえずこの映画のいいトコをひとつくらい書いとくか、うーん、うーん、ヒロインが美人?
あと、ってまた悪口だけど(苦笑)敵のモンスターがシュモクザメ・シュモクザメな点はどう考えてもいただけなかったかしら?
まんまでやりたいなら、せめて中盤で変形させるとかさ。いや、やっぱベタだなー、やっぱ違うのにしてほしかったなー。
…まあとりあえず、万人の皆様にお勧めする映画でないことは確かです。

そうそう、ホルス神がなかなかセクシーだったのを忘れてた!で、イラスト描いてみました。
作中のイメージというよりはほぼオリジナルな感じです。
それにしても、後半気付いたんだけどこのホルス神、しゃべる時に鳥の口ではなく、首のところがモゴモゴとキグルミ風に動くんですよ!何かすごいシュール…。

ゲイログ 人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ ブログランキング参加中!click、お願いします~!↑


Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT