FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「HANA-BI」 北野武監督

HANA-BI」 北野武監督

う~ん、秀逸!っていうか、好き!
何でしょうね、武の映画って結構エンターテインメントだと思うのですよ。
で、彼のある意味映画監督としてのプロっぽくなさ、ある意味拙さだったりが味になって、芸術性を醸し出す感じ?
そういう意味ではこの映画は絶妙に完成度が高かった気がします。
こなれててね、何か笑いながら泣かせる感じがたまんないね。
とか書きながら「ベロ出しチョンマ」を思い出したりしたのだけれど、そうですね、あくまでそうじゃなくて…高尚とかじゃなくて、俗っぽい所がいい、殿の映画は。

そういえば何かのネット批評で、作中に登場する殿の絵が下手だって文句たれてた方がいましたが…だって、あれは絵を描き始めたばかりの素人画家が描いたって設定なんですよ、下手で当たり前じゃん!(汗
何だかねぇ、最近ネットとかにもなれてしまって、こういう突っ込みも入れなくなりがちなんですけど、たまにはあえて書いてみるのもいいかな、と思いまして。
ちなみに、「アキレスと亀」にも殿絵が登場しましたが、映画とのハマリぐあいで言えばこっちの方が馴染んでた気がしますね。
とってもいい映画…っていうか、好きな映画でした。

また作品そのものとは関係ないのですが、この映画撮って次に座頭市で、そのあと三部作に流れていった感じとかも、なんとなくわかるような気がしてきて(笑)興味深いですね。
そういえば「監督・ばんざい!」って、イタリアとかで上映された時には随分笑いとってたそうですね~(爆
やっぱ、何時間もかけて昼飯喰う生活とかしなきゃわからない類の笑いなのかなぁ(笑

ゲイログ 人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ ブログランキング参加中!click、お願いします~!↑


Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |