FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

がっかりフィギァ

別に審判を心から信用していた、という訳ではないけど、ここまで酷いとも正直思わなんだ!
盛り上がるばずの女子フィギュアフリーは一転、どっしらけムードになっちまいました~(汗

キムヨナのフリーの得点、150.06点て!パーソナルベスト一気に17点更新ですか…アハハハ!
彼女は確かにノーミスでそつのない演技をしましたが、その分いつもの匂い立つような表現力はやや乏しく、何か消化不足気味、構成点はどうなんかな~?などと思ってましたが。要素点が9点三つって!マジわかんないんすけど…(汗。詳しい人、是非教えてください…(涙
で、結果、150.06点て!ぽっか~ん!
ちなみに150点というのは、四回転Toeloopをはじめ、3Axel*3Toeloop、3Lutz*2Toeloopにもう一発3アクセルを跳んだ男子・小塚クンとほぼ同ポイントになります。…すごいですねぇ…いろんな意味で(笑
結局、構成点の特盛で何でもできちゃうんですよね…パトリックちゃんの時に感じていた嫌な予感が、ばっちり的中してしまったようです。悪い予感が当たっても、嬉しくも何ともないが!

ロシェットもポロッポロした演技にも関わらず、ほぼノーミスの安藤を特盛構成点ラッシュで上回り、ミキ越え組ではむしろ長洲の方がずっと良かったように思いますが、彼女は4位どまりと微妙な位置(汗。
とりあえずヨナ&ロシェ(&レピスト)の構成点特盛感と安藤&鈴木の構成点伸びない感が、相変わらずいらっとくる感じでした。

安藤は結局3*3を回避するなど綺麗にまとめてはきましたが、こっちの選択をとった時はどうも迫力というか、精彩さが欠けちゃうんだよねぇ、ミキティの演技は…
で、逆風の中、大・大健闘だったのは鈴木!自己ベスト大台、中野越えの180点台に乗せたのはもちろん凄いですが、何よりオリンピックで彼女らしい弾けた演技を見せてくれた事が一番です!オレ的には女子フリーで断トツの第一位演技でした!

第二位は長洲未来ちゃんかな!得意のSPはともかく、苦手のFSでもここまでの演技を見せてくれるとはまさか思いませんでした!強豪ひしめく米国若手の中でも期待される一人になって欲しいモノですね~!今後の成長に期待です!

第三位は…そりゃまあ、キムヨナですわな~!完璧な演技、絶好調じゃなかったにせよ魅力のある表現力、アホ審判がアホアホ点さえ出せなければ、私は彼女の金メダルに心からの笑顔と拍手を送れたでしょうに!
もともとかなり好きな選手だったのに、昨年来の構成点アホ盛り騒動の繰り返しで、彼女の演技に全然酔えなくなくなってしまったのがどうも残念で…彼女自身には罪はないのにね~…
引退が噂されてますが、それも本当だとしたら残念ですな…若いし、まだまだ伸びる選手だと思うのですが…そういう意味では今回のアホ得点、彼女自身のスケーター人生にとってもどうなんでしょう?とか考えちゃいますね…
まあ、引退前提で特盛もらったのかもしれませんが。うぅ、一旦そこに嵌まるとどこまでも疑ってかかってしまうなぁ…(汗。

第四位は真央。彼女が悪いんじゃなくて…もうつらくて、可哀そうで、審判に腹立ってて、彼女の演技がまともに集中して見てられなかったんです(涙。多少のミスはあったものの、絶不調だったの今シーズン、最後の最後にベストに近い演技を見せてくれたのはさすが!世界選手権では、全日本の演技を超える「鐘」をみせて欲しいと思います!
…つかオレ、世界選手権までにまたスケート見る気になれるんかなぁ…

ああああ、つまらんかった…五輪とかって、結局こんな感じの事多いけど…ここまで後味悪いのは初めてかな…

ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版(Ver.0.57)」転入生募集中!
■モバイルサイト仮オープン!さとみつ男児mob
FC2小説・さとみつ男児
第四弾・『T・I・no/N(ティノ・ン)』(現P2)■ゲイR18
第三弾・『スケベだらけのおれの放課後』(現P13)■ゲイR18
第二弾・『真夏の由宇くんパパ』(全P10)■ゲイショタR18
第一弾・『男痕(だんこん)』(現P12)■ゲイR18

ゲイログ 人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング↑

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| スポーツ観戦 | 20:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |