FC2ブログ

さとみつ専用ブロググ

さとみつ自身による、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『プロバビリティ・ムーン』 ナンシー・クレス

プロバビリティ・ムーンナンシー・クレス

ハードラインのSFなのですが、舞台が他の惑星で進化した人類の兄弟種族の惑星という事もあり、読んでいて受ける雰囲気は割とファンタジー風味。その辺も女性作家らしいといえばらしいのでしょうか。

本来ならば一番好みな線の作品ではないのですが、この作品に関しては一人の登場人物、アレンの生きっぷりに妙に感銘を受けてしまいました。
そのアレンというキャラは、若造でいいとこのボンボンで自意識過剰で非常にウザくて、それがきちんと成長する訳でも悟りの境地に達する訳でもなく無残な最期を迎える事になるのですが…何て言うのかなぁ…でもその若い男の子らしいカラまわりっぷりが最後にちゃんと決着ついた感じがね、何かとてもグッときたんですよね…

こういう成立のさせ方はさすがに女性作家という所でしょうか…男だと、なかなかこういう風に冷静に男を愛せないですよね…
続編を読むのが楽しみです。


Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT