FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『REDLINE』 小池健監督

REDLINE小池健監督

マッドハウス制作、製作期間7年、手書きの作画枚数は約10万枚の大作SFカーアクション?アニメ。
手間と時間をかければいいモノができるのか?という問いに対するひとつの答えーみたいな作品ですねー(苦笑。

アメコミ風ジャパニメーション、みたいなノリにどうも古臭さを感じてしまうのは私自身の趣味のせいかもしれませんが、手描きを売りにしている割には少なくとも「ポニョ」の時に感じた手描き感の柔らかさ、みたいのは感じませんでした。
また、ありがち気味ながら頑張りは感じられるデザイン・作画方面に比べて、キャラ・シナリオ方面がどうもショボイというか子供っぽいというか…
バトル+レースという男子心鷲掴み系のモチーフ選びは面白いと思うのですが、ストーリーが上げ気味設定の重さにおっついてないせいで、バトルもレースもイマイチ中途半端で虻蜂取らずになっている感じ。
対決軸がレース間バトルと敵軍事国家ロボワールドとのバトル、二本が入り乱れていてただ入り乱れているだけなので、わかりにくいしイマイチ盛り上がりにも欠けるし…
特にロボワールドの三大超兵器が互いに内ゲバ状態になっちゃってるのはシナリオ的にどうなんでしょう、マジ(汗?…それらの無理目超兵器相手に主人公達がいかに立ち向かうか?ってのを考え出すのが作家のお仕事だと思うんですけどー!
それにしても独裁軍事国家相手に喧嘩売ったレーサーが全員笑顔で生還とかどうよ?ゆとり設定にも程がある(失笑!

で、肝心要のレース展開もメカニックやテクニックで魅せる!というよりは追加凄いエネルギー剤と後は気合い、みたいな感じが多くてむむーん、とか思ってたら、最後の最後でちょろっと笑った。ああ、ここ合わせで観てればよかったのね、みたいな(苦笑…それにしても最近「ちゃんちゃん!」みたいなエンディングの映画が多いなー。

でもって、こういう作品に限って文化庁が支援とかしてんのな(汗…どう思います、日本のアニメファンの皆さん?


■大人気ゲイコミック遂に最終巻・発売開始!
B3_5
B=B=BANG !! vol.5CD-ROM版 ダウンロード版
■大人気ゲイコミック第四弾・CD-ROM版発売開始!
B3_4
B=B=BANG !! vol.4CD-ROM版 ダウンロード版
ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |