FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『赤い指』 東野圭吾

赤い指東野圭吾

人気作家東野圭吾による加賀恭一郎シリーズの第7作。
前回読んだ「探偵倶楽部」に比べると全然面白かったと思います。
前作の時に感じたキャラのステロタイプ感は今作でも否めないのですが、長編な分それぞれの人物像がしっかり描かれていて、まーこういうステロタイプな人もいるかなぁ、程度の範囲内に収まった感じ。一方、長編の影響もあってオチは読めちゃったかもしれません。

それにしても、酷い内容です。登場する家族がちょっとアレすぎる…(苦笑
「この不愉快なモノをなぜ今オレは読んでるんだろう…」と何回も思いながらも、何とか読破しましたよ(汗
宮部みゆきセンセイのなんかもそうですが、同じ狂気にしてもこういう現代的なモノにはなかなか感情移入できないんですよね、ワタクシ…。
たとえば、横溝正史の描く世界観の方が同じドロドロでもしっくりくるというか…まぁ、戦前戦中戦後と今では悲惨のレベルが比べものにならないので、仕方のない事かもしれませんが。

そんな中で、恭一郎さん家の経緯がきちんと落ちた所は救いでしたが。
その点、流石のストーリーテラーですね、東野センセイは。
そういえばコレ、阿部ちゃん主演でドラマ化されてるのね。下手に映画化するよりも、ドラマ化くらいの方がしっくりくる感じかな。ちょっぴり見たいかも…

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |