FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『容疑者Xの献身』 東野圭吾

容疑者Xの献身東野圭吾

人気の東野圭吾による、ドラマでお馴染み「ガリレオ」シリーズ初の長編小説で、直木賞受賞作品。

私にとって「探偵倶楽部」「赤い指」に続く三作目の東野作品でしたが、本作は野球で言う所の「ホームラン」的な作品だと思います。
この方らしく(苦笑、相変わらずキャラクターはステロタイプで薄い感じですが、今作に関してはその感じが逆に効果的に働いてるかも知れません、靖子サンのキャラとか特に。
キーマン…というよりは事実上本作の主人公である石神はなかなか座りの良いキャラでよいですね。長所も欠点も良く描けていた気がします。っていうか、この作品は彼がほぼ全てです。

それを思えば、推理小説的には盛り上がるファイナル・トリックですが、ドラマ的にはちょっと邪魔された気がしました。
二つの「事件」の差が、石神のキャラをかなり違うモノにしちゃいますからね…もちろん、全てを踏まえた上でコッチに振っているのでしょうが…
似たような意味で、作中に登場する二つの「自殺未遂」も私的には余計に感じましたが、こちらはエンターテインメントとしての理由付けとして理解はできます。
とはいえ、私も十分楽しめましたし、泣きました…これだけ泣けたのはインフルエンザの影響もあったかもしれませんが(笑

一方で肝心要のガリレオ先生湯川学や刑事さんたちはありがち過ぎてちょっとパッとしませんでしたかねぇ…後から改めて湯川学を福山くんが演っていたと知って、何てピッタリな!と思いました(笑

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |