FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『空洞地球』 ルーディ・ラッカー

空洞地球ルーディ・ラッカー

ホワイトライト」「セックススフィア」などの理系鬼才作家ルーディ・ラッカーのSFファンタジー作品。
アメリカ南部の素朴な白人少年・メイスンは町で殺人を犯し、逃亡中に出会った作家エドガー・アラン・ポーと共に地球内部に存在するという大空洞への冒険の旅に出る…

今作もずっぽりと変態的です。
空洞地球というテーマがすでにSFのテーマとしては前時代的なトンデモネタであり、でもそのつもりでのんびり読んでいるとネタ的に意外なしっぺ返しが待っています。また史実の人物(エドガー・アラン・ポー)をモチーフにするとかって、本来あまり私の趣味ではないのですが、その辺の匙加減もなかなかに上手です。
主人公のキャラ立てなんかも、白人少年といえば一見典型的な海外SFの主人公像のようですが(そして実際典型的なSF主人公的でもあるのですが)、今作のメイソンくんは南部の田舎農家のぼんぼん息子で、登場早々娼婦に誑かされて、奴隷の黒人少年に小馬鹿にされたりしています。この辺の一筋縄にいかない感じとかが本当に好みでねー、キャラ立ての甘い日本の作家なんかにも少々見習ってほしいです(苦笑

それにしても、海外SFを大人読みするようになってから何年か経ちましたが、ここに来てこういう形で好きな作家ができるとは思いませんでした。
ラッカーいいです、キ○ガイです(笑

≫ Read More

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |