FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『デューン/砂の惑星』 デヴィッド・リンチ監督

デューン/砂の惑星デヴィッド・リンチ監督

60年代を代表し映画化不可能と言われたフランク・ハーバートのSF大河小説をカルトの帝王リンチ監督が巨額の予算を懸けて映画化。

原作がヒューゴーネビュラ賞ダブル・クラウンの超有名大作なだけに芳しくない評価をよく聞く本作ですが、独自の世界観を上手く表現していて、なかなか面白いと思いました。
SF風味のデザイン色々は美しいし、三口が可愛い地虫や、CGなき時代に頑張ってる感のあるシールドの表現なんかもオモロイ。ストーリーも典型的な王道英雄伝でわかりやすかったし…確かに中盤~後半明らかな駆け足感はあったけれども(笑。
あと、登場人物の思考をいちいち台詞に起こしてナレーションされてるのも独自の雰囲気を醸し出してておもろかったなぁ、コレなんか不評の一因なんだろうなー、とか思いつつも(笑
個人的には、同じく80年代カルトSFの雄とされている「ブレードランナー」よりこっちのが好みかなぁ、とか思いました。ちなみに、ワタクシ原作は一巻のみ既読です。
【WEB拍手】ショタ

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |