FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『ブレードランナー』 リドリー・スコット監督

ブレードランナーリドリー・スコット監督

80年代のカルトSFデューン/砂の惑星」を観た流れで観直してみました。

ハリウッドの人気原作者フィリップ・K・ディックSF小説アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を初めて原作として取り上げたスコット監督のSF映画。
興業的には失敗したものの、後にカルトファンの間で人気が大ブレイクした当作、世界観や各シーンのディティールなんかは流石に凝っていて素晴らしい。

ですが、何となーく映画としてはまぁまぁなんですよねぇ…個人的に。
全体的に、画面の隅々まで嘗めまわしてでもいないと退屈してしまう感じ…ストーリーなんかも悪くはないんですが、尺取ってる割に心理描写なんか雑だし、アクションも地味目だし…
レプリカントボスの行動の「ゆらぎ」がむしろアンドロイドの方が人間っぽいじゃん、って感じそのものは良いのですが、どうにも「とってつけた」感が漂っちゃうんですよねぇ…

で、結局一番印象に残るのは、序盤に登場するgeishaの強力わかもとCMだったりしてね(苦笑…日本人じゃなければもうちょっとスッと観れるのかもしれませんが…(汗
【WEB拍手】ゲイ1

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |