FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『46億年の恋』 三池崇史監督

46億年の恋三池崇史監督

梶原一騎、未公開の遺稿「少年Aえれじい」を三池監督が映画化、どうなるかと思えばできたのはBL映画だったという…(笑

クローズZERO」の時も書きました様に本来三池監督は苦手なワタクシですが、この映画は割と良かったです。この方は素直にこっち方面全開のがいいのかな、やっぱ。

恋愛映画っぽい煽りですが、絡みとかは全くなく精神的な関係ですね。しかも恋かどうかも微妙な感じ。
直接的な表現は少ないですが、ファンタジー含みの衣装が男体のセクシーさを引き立ててる感じは結構エロくて良かったです。で、序盤の見所、安藤くんのプリケツ。
vlcsnap-2013-08-17-15h38m42s194.png
安藤政信が一騎当戦の立ち回りを魅せる感じが「スマグラー」の背骨を思い出すのですが、時系列的にはコッチが先で背骨が決まった感じなんですかねー。若い分、コッチのが肉体のぷりぷり感があります。
なかなかのミセコっぷり&猟奇殺人っぷりを披露してくれた松田龍平クン、端役ですが窪塚俊介クンもマジキチ感でいい味出てました。

男が男同士の恋を描いた場合、下手なBLよりロマンティックというか乙女ティックになったりするものですが、この映画もある意味その傾向があるような気がしました。まあ、いわゆるゲイ恋だけが男同士の恋愛の正解な訳ではないですから、それはそれでいいと思いますがね。
でも、この話を描く以上はど真ん中の雄交尾シーンはあっても良かったかな…やはり、オレ的にはどうにも画竜点睛を欠く感のある三池ワールド。
そういえば、中盤で香月が畑で交尾してた相手って結局誰だったんだろうなー?
【WEB拍手】ゲイ2

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |