FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『悠久の銀河帝国』 アーサー・C・クラーク&グレゴリー・ベンフォード

悠久の銀河帝国アーサー・C・クラークグレゴリー・ベンフォード

クラークの処女長編『銀河帝国の崩壊』の後日談をベンフォードが新たに書き加えた作品。

第一部はクラーク『銀河帝国の崩壊』まんまで、今や古典扱いの昔の作品だがオモロイです。個人的には旧訳の方が好きかなー、昔の本読んでる趣があって。
ベンフォード描く第二部は第一部とあまりに空気感が違いすぎて、リズムを捕らえるのに一苦労しました。
続編というよりファン小説といった風情。逆にそう思って読んだ方がまだ楽しめるかも。ファン同人にしては本来の主人公アルヴィンの扱い雑だけど。マブダチだった野生児セオン君なんか出もしねぇし(苦笑…オレの中では、アルヴィンとセオンはできちゃってるイメージなんですよねー。
  
ただし生物が故郷の水中を出て空気中に進出したように、真空中にまで生存圏を拡げている設定はなかなか面白かった。クラークというより、オールディズの「地球の長い午後」を髣髴とさせるブットビ感だけど。
後太陽系の再配置とか(笑…木星を燃やすのはオデッセイシリーズからの流用ですなー。

クライマックスであるはずの「狂った頭脳」との対決は若干ショボかったか?使えるアライグマのシーカーはキャラ良かった。
【WEB拍手】ゲイ1

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://satomitsu7.blog54.fc2.com/tb.php/1796-812b19f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT