FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『死者の代弁者』 オースン・スコット・カード

死者の代弁者オースン・スコット・カード

個人的エンダー映画化祭りにて、正月早々「エンダーのゲーム」、「エンダーズ・シャドウ」と読み直した勢いでここまで来てしまいました。
死者の代弁者』は「エンダーのゲーム」の続編で、SF界の金字塔ヒューゴ賞&ネヴュラ賞Wクラウンを二年連続で受賞した唯一のシリーズでもあります。

ですがショタがど派手に活躍する「エンダー」とは異なり、「代弁者」はかなり渋い目の作品です。っていうか、かわゆいショタだったエンダー君がなんと35歳の中年男性になり果てちまってます(笑
人類、バガーに続く第三の知性生命ピギーのいる惑星で、中年エンダーが拗れに拗れた科学者一家のアレコレを「死者の代弁者」として解き明かしてゆく、みたいな話なのですが、全体的にキリスト教的価値観がてんこもりされている関係もあって、個人的には若干読みにくい感が無きにしも非ず、でした。

でも、前作とは全く違う作風でありながら、これはこれでとても面白い作品だと思います。
個人的には、「エンダー」「代弁者」と読み進めながら、ここまで露骨に少年愛嗜好を匂わしながら、一方でモルモン教徒であり、あまりに強硬な同性愛否定論者としても知られるカード氏のインナースペースが垣間見えたような気がしました。
カード氏のその辺を、死後きちんと「代弁」する方が現れればいいのですが…とか思いつつ、そういう意味では全読者が既に代弁者、という気もするし。

ちなみに以前「死者の代弁者シリーズはまあまあだった」みたいなことを書いた事がありましたが、それは次作「ゼノサイド」「エンダーの子供たち」を含めたシリーズ全体への評価であって、この「死者の代弁者」だけをピックアップすれば秀作だと思います。
この方は(まあこの方に限らず、ですが)あまり長く話を引っ張らない方がいいかもですね。
【WEB拍手】ゲイ2


■大人気ゲイコミック遂に最終巻・発売開始!
B3_5
B=B=BANG !! vol.5CD-ROM版 ダウンロード版
■大人気ゲイコミック第四弾・CD-ROM版発売開始!
B3_4
B=B=BANG !! vol.4CD-ROM版 ダウンロード版
■ゲイ向簡単恋愛シミュゲーム戦国!八天学園β版転入生募集中!
■諸々速報はこちらが早い目!?Twitterアカウント
FC2小説・さとみつ男児

人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ セクシー&エキサイティングなゲイブログをチェック!各ブログランキング

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://satomitsu7.blog54.fc2.com/tb.php/1817-621c6696

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT