FC2ブログ

さとみつ専用ブロググ

さとみつ自身による、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『HK 変態仮面』 福田雄一 監督

HK 変態仮面』 福田雄一 監督

鈴木亮平がその肉体を惜しみなく披露して話題になったこの作品、原作は少年ジャンプのギャグコミック。

正直、ゲイにもSMにもすっかり馴染んだ大人には、この作品の少年誌レヴェルの変態性を笑え、というのは若干厳しいものはあります(笑
つか「股間を顔面に押し付けられるのが最大のダメージ」という概念そのものがノンケ文化における同性愛性への誇張した恐怖からくる笑いな訳で、これを見てゲイバイはどう笑えば?みたいな側面は多々あります。(つか、モーホー仮面はどうやって倒したんだろ?)
とはいえ、原作の枠があるもののあくまで変態性の主軸を同性愛方面でなくSM方面に持っていこう、としている感のある制作陣の理性には好感が持てる感じで、頑張って最後まで観たら意外と結構感動しちゃったりもして。

終盤、安田顕氏演じる偽変態仮面の登場で、それまでの少年誌的でステロタイプ、ペラい変態表現から一転、マジな変態道の世界観が垣間見えた流れが印象的で、なるほど、と思いました。変態仮面としては偽だけど変態としてはこっちが真、みたいな(笑…ここの深みが落ちにも繋がりますしね。
ラスト、片思いのあの子の下着が最大の変態パワーの根源、みたいな線は、ゲイノンケ問わず普遍的な概念なのかもしれません(笑

鈴木亮平目当てで観た場合、確かに全編に彼の肉体美はちりばめられていて美味しいのですが、肝心のもっこりが詰め物な点がゲイエロ的には画竜点睛を欠く感じ。でも、終盤にかけて生もっこ感のある競パン姿を披露するシーンがいくつかあって、その点割とゲイフレンドリーだなぁ、と思いました。

【WEB拍手】ゲイ2

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 映画日記 | 09:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://satomitsu7.blog54.fc2.com/tb.php/1913-f71f7fc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT