FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして、ハイレゾへ…

つー訳で、たかがAVアンプされどAVアンプ、一応対応アンプをゲット、という訳で、噂のハイレゾとやらを色々試してみました。

ハイレゾの音源としてはSACDやDVD-Audio、Blu-ray-Audioなどがあるようですが、windows10が標準仕様でハイレゾ対応しているとの事で、ハイレゾ音源をダウンロードしてPCオーディオで聴くのが一番お手軽な模様。
ハイレゾ音源 フリー」とかでググると色々出てきてお試しできます。

我が家のシステムでどれだけ再現性があるかどうかはわかりませんが、実際に聴いてみると結構違いが判ります!
ハイレゾの特徴としてよく可聴域を超える高音域の再現があげられますが、実際に聴いてみるとむしろ可聴域の音がよりなめらかに、アナロギッシュになってるような気がします。音の奥行きが深いというか、ディテールが細かくなっているというか…

ハイレゾの音を聞いていると、アナログレコードからCDへの過渡期、確かにCDの音はクリアで綺麗だけれど、どことなく物足りないものを子供ながらに感じていて、その感覚が単なるノスタルジーではなく、まんざら間違いでもなかったんだ、という事を改めて確認した感じがします。
そして、CD全盛期を見事に生き残り、今や再ブームにすらなっているアナログレコードが、このハイレゾの巨大な壁を乗り越えられるかがとっても気になります…

で、あちらこちらでサンプルを聴いた中でも、ノルウェーのレーベル「2L」のサイトのサンプル音源が質、量ともにとても素晴らしいです!
同じハイレゾでも様々な深度、様々なフォーマットのファイルを聴き比べられますし、2chステレオだけでなく5.1chサラウンドの音源も試せます。
そもそもここのレーベルは多重チャンネルにも力を入れているらしく、最近では高さの4chを足した9.1ch、Dolby Atmosでの録音もされているようなのですが、残念ながらこちらはサンプルにはなし。
ダウンロード販売はされているようですが、windows10は標準でアトモスをフォローしてないっぽい(拡張機能で対応できるらしいのですが、うちのPCでは巧くいかなかった…ちなみに、映画なんかのアトモスはビットストリーム出力で簡単に対応できます。)のでBDオーディオが最短ルートなのかな?
つか、Blu-ray-Audioがいいのは、普通に映画用のBDプレイヤーで再生できる所ですね(もちろんプレイヤーのクオリティが音質に影響を与えるでしょうが)…実際、海外なんかでは、手軽にハイレゾを楽しむ手段としてメジャーになりつつあるようです。

正直、当初はハリウッド映画の準新作BDソフトが2000円以下で買える時代に4000円も5000円もするBlu-ray-Audio買うってなんてマニアック!とか思っていたのですが、実際聴き始めてみると、何となくわからなくもない気持ちになってきました…
まさに、これがオーディオ沼の入り口なのでしょうね…(苦笑
【WEB拍手】ゲイ2

Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 音楽日記 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://satomitsu7.blog54.fc2.com/tb.php/1920-c9991515

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT