FC2ブログ

さとみつブログ All Night

さとみつの、さとみつによる、さとみつ男児の行動学的展示ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「エンダーのゲーム」 オースン・スコット・カード

「エンダーのゲーム」オースン・スコット・カード

昆虫型異星人バガーの襲来を恐れた人類は最も優秀な司令官となりうる人物として、まだ年端も行かぬ天才少年エンダーを選び出し、彼をバトルスクールに送りこんだ…。

個人的にカードの作品は先に「消えた少年たち」を読んでいて、非常に残念な思いをしていたので、それほど期待をせずに読み始めたのですが…こちらは非常に傑作でした。

自身がヘタレなせいもあってか、私は主人公が苦労するタイプの話はあまり好きじゃないのですが、ここまでいびられ尽くしてくるとむしろ燃えてきます。
いびられても追い詰められても、苦難を克服し成長してゆく主人公エンダーのクソ生意気な少年像がたまらなくキュート、かつセクシー。
彼の仲間や敵対する少年たちもそれぞれに非常に魅力的で、この辺はさすがカードという所か。
ストーリー展開も王道中の王道であるにも関わらず、なぜか先読みをさせないような筆力感がありました。
訳に批判もあるようですが、私はバカバカしいスラングの直訳っぷりなんかも含めて楽しめたなぁ。

時に好みの作品は逆に好みじゃない面が際立ち、気になる事もあったりしますが、この作品に関しては読んでいくうちにそんな所すら長所に思えてきて…まるで、恋におちていく時のような(笑
何か最近、血迷った事ばっか書いてるような気がするなぁ…思秋期って奴ですかね?

そういえば最近の読書や映画鑑賞の記憶を鑑みて、自分的には改めて気がついたのですが、私はどうも暴力的な作品を好む傾向があるようです。
なんだかなぁ…

ゲイログ 人気ブログランキング にほんブログ村・ゲイ
↑ ブログランキング参加中!click、お願いします~!↑


Web Clap with Sexy Boys Art! 拍手する 御礼画像付web拍手 R18
| 読書日記 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://satomitsu7.blog54.fc2.com/tb.php/499-11f57d9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT